« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年12月

2011年12月21日 (水)

晩秋

紅葉がきれいな季節ですね~

母とお出かけしてきましたmaple

Img_3187

急に寒さがやってきたので 紅葉も進んできれいでしたよ

 ・・・とここまで書いたのは 先月

放置されっぱなしの紅葉でしたが sweat02

あっという間に1ヶ月が過ぎ

時すでに初雪が舞う季節になりました

あ~ん happy02 ごめんなさい でも

どうしても 書いておきたいので

戻ってきました

この景色が母と見れたのはとてもうれしい事です

というのは 今年のまろん家の 重大ニュースのうちの

第三位flair 

10月の『母の心臓手術』というのがありました

そうなんです

母には心房中隔欠損症という たいそうな病名がつき

手術が必要いわれました 

心臓の中には4つの部屋があり上2つの心房の壁に穴が空いていて

欠損孔があるため左心房から右心房へ血液が流入し、右心系(右心房、右心室、肺)の血流量が増加します。
そのため右心系の負担が増え、肺がうっ血した状態になります。この結果、疲れを感じやすい、息切れしやすい、正常な成長が妨げられる、風邪や肺炎などの呼吸器感染症に罹患しやすいなどの症状があらわれます。また欠損孔が大きい場合、心不全や死に至ることもあります。 

なんて~????? wobbly 

となりますよね

 簡単にいうと心臓の中のお部屋の壁に穴が開いていたんです

『え~!!』 coldsweats02

なのですが、

実は母は大病(がん)やら事故によくあう方なので入院はベテランsad

でも今回は 心臓 ヾ(*゚A`)ノ

なので ちょっと勝手が違うかも それも高齢になってるし~sweat01

と、心配しましたが 

医療の技術は進歩しています

心臓カテーテル手術という 難しそうな~手術の出来る病院が

今年の4月から増え 京都の府立医大でも可能になりました

おかげで、術後はなんと2日で退院 (早っ!!)coldsweats01

1週間もしないうちにお出かけが出来るようになったので

せっかくなので 紅葉の季節のお出かけとなったのでした

 母は手術の経験も多く入院にいたっては10回を下りません

その中でも失敗という経験もあります

入院生活は大変ですが 周りの家族はもっと気が重いですよね

決断は大変ですが

技術の進歩も確かです

この記事が目に留った方 私の経験でよければお話できますよ

そんな中 紅葉に癒された 

ありがたい~ 晩秋でした happy01

にほんブログ村 犬ブログ 犬 お出かけ・お散歩へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ マルプーへ

にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »